予想付きコラム【F1 三重交通クレインカップ】谷口遼平、まくり決めて7月以来の初日1着/松阪

(C)2018,Nikkan Sports News.

(C)2018,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは今日から松阪競輪場で開催となったF1三重交通クレインカップより。記事に取り上げられているのは今日の初日7RのS級予選で中団まくりを決めて1着となり準決勝一番乗りとなった谷口遼平選手だ。この7RS級予選では上位に中部勢が固まり揃って準決勝進出を決めた格好だ。

<松阪競輪>◇F1◇初日◇25日

S級予選7Rは谷口遼平(24=三重)が中団まくりを決めて、準決一番乗りを果たした。

3番手の八日市屋浩之がインを突っ込んで3着。番手の谷田泰平も4着に粘って、中部勢がそろって準決に勝ち上がった。逃げる坂本周輝ラインの4番手を取った組み立てはよかったが「仕掛けたらモコモコしてて、びっくりするほど車が出なかった」と苦笑い。

しかし、7月名古屋F1以来の初日の1着には「予選の勝ち方を忘れていたから、取りあえず良かった」とホッとした表情。さらにメンバーが手ごわくなる準決もひと暴れを期待したい。

引用元:日刊スポーツ

記事の通り組み立てはバッチリだったのだが、確かに改めてレース映像を見てみると見事なモコモコっぷりだったがうまくまくって勝利した谷口選手。初日での1着は7月以来らしく、インタビューでは予選の勝ち方を忘れていたと冗談めかしてコメントしていた。この7Rでは3連単でなんと205,290円が付いておりそれほど谷口選手の1着は予想外だったようだ。

この勢いを活かし、準決も中部勢で連携して決勝進出を図る。谷口選手が登場するのは明日2日目の10Rとなる。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201812250000519.html

F1 三重交通クレインカップ 2日目 10R S級準決勝予想

本日提供の予想はニュースコラムで取り上げた谷口遼平選手の登場する2日目10RのS級準決勝より。今日の予選では3連単で205,290円を演出した谷口選手だが、普通に考えると競争得点や勝率から見て勝つのは難しいだろう。2日連続の10万車券は夢があるかもしれないが現実的ではない。中部勢は置いておき根田ー山賀ー中村ラインをメインに見るべきだろう。一戸選手と芦沢選手も油断ならない。

12/26松阪10R予想
1=7=9
2=5=9
2=7=9

当サイトの予想は信用ならない、3連単の買い目が欲しい等の方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

[PR]

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「デボラ競輪」です!

デボラ競輪は比較的新し目の競輪予想サイトですが、個人的には的中率も高く実用的であると評価しています。

「デボラ」の意味はちょっと分かりませんが、競輪の予想のウデは確かです。

今回紹介する的中事例は2020年7月6日の月曜日に提供された有料コースの「ブラックダイヤモンド」からとなります。

デボラ競輪の買い目情報のランク分けはブロンズ→シルバー→ゴールド→プラチナ・・・と貴金属や宝石がモチーフとなっていますが、これは「よくある」ヤツですね。

デボラ競輪の「ダイヤモンド」は最上級クラスの獲得金額が狙えるコースですが、「ブラックダイヤモンド」はミッドナイト専門。極端に大きな配当の出にくいミッドナイト専門だけに、ノーマルなダイヤモンドよりは目標額、そして参加ポイントが控えめな設定となっています。

この日提供された実際の買い目画面がこちらになります。

デボラ競輪買い目

1レース目の松阪2Rでは3連単5-1-4が的中。倍率は低く14.7倍、投資額は2,000円だったのでまずは29,400円を獲得しました。松阪2Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の小倉6Rに全額投入となります。1レース目の配当は少々心もとないものでしたが、均等に投資しての5点勝負でこちらも見事的中!小倉6Rの実際の結果はこちらです。

小倉6Rでは万車券を射止める事に成功、倍率は128.4倍、的中買い目への投資額は5,800円という事でその最終的な配当額は744,720円となりました。

ブラックダイヤモンドの目標額は70万円に設定されていますので、見事に目標達成です。正直、1レース目の結果からは目標達成のイメージが湧きませんでしたが、万車券を的中させたのはお見事でした。

デボラ競輪は無料情報も毎日配信していますので、是非チェックしてみて下さい。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。