予想付きコラム【F1 日本写真判定杯争奪戦】小玉勇一「意外に冷静でした」1、2班戦初星/豊橋

(C)2018,Nikkan Sports News.

(C)2018,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは今日から豊橋競輪場で開催となったF1日本写真判定杯争奪戦より。記事に取り上げられているのは今日初日の4R A級予選に登場し、奥出選手が単騎カマシで大きく独走態勢に入ったが、それを追う武田選手のラインごと豪快にまくって勝利した小玉勇一選手だ。

<豊橋競輪>◇F1◇初日◇10日

レインボーファイナルで2班特昇を決めたばかりの小玉勇一(24=埼玉)が予選4Rをまくりで制し、1、2班戦初勝利を挙げた。

レースは単騎カマシの奥出健士郎が2番手以下を大きく引き離す展開。追う武田和也ラインの後ろになった小玉だが「意外に冷静でした。武田さんが詰める勢いをもらって、まとめてまくればいいと思った」とさらり。

「お金が好き」と公言する小玉。朝一番で「出走表を見て、1着賞金を確認しました」。チャレンジ戦では3連勝して、ようやく30万円に届くかどうか。「ここで3連勝したら50万超えるそうですね。もちろん、狙ってます。楽しみです」と笑った。

記事によると奥出選手のカマシに対しても意外に冷静だったと語り、武田選手ごとまくるのは作戦通りの形だったようだ。その後は急に自身も好きだと公言するお金の話になってしまったようで、3連勝の50万円を狙っていると楽しそうに語っていたようだ。明日に2日目では4RのA級準決勝に出場。特昇の勢いそのままに目指すは優勝だろう。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201812100000457.html

F1 日本写真判定杯争奪戦 2日目 4R A級準決勝予想

本日提供の予想はニュースコラムで取り上げたお金大好き、小玉勇一選手の登場する2日目4RのA級準決勝より。特昇したばかりという事もありメンバー内ではあからさまに競走得点が低いが、今日のレースを見ていれば何の問題も無く軸に据えても良いくらいだろう。その場合相手としてはその番手に入る幸田選手、更にその後ろに2名付くがラインで決まるという事も無いだろう、他ラインから2番、7番辺りも臭いところだ。

12/11豊橋4R予想
2=6=9
2=6=7
3=6=9

当サイトの予想は信用ならない、3連単の買い目が欲しい等の方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

[PR]

コメントの入力は終了しました。