予想付きコラム【G3泗水杯争奪戦】小林泰正「展開読むの得意」番手戦でV狙う/四日市

(C)2018,Nikkan Sports News.

(C)2018,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは四日市競輪場で開催中の泗水杯争奪戦より。記事に取り上げられているのは明日最終日のレインボーファイナルに登場する小林泰正選手。なにやら小林選手にとっては苦い思い出があるようで、デビュー戦で失格になってから完全に諦めていたとの事。しかし、7~9月の選考期間中にベスト9に入り滑り込んで出場が決まった。

<四日市競輪:泗水杯争奪戦>◇G3◇3日目◇3日

小林泰正(24=群馬)が1度はあきらめたレインボーファイナルに挑戦する。

競輪学校のときからこの制度は知っていた。しかし、デビュー戦で失格して「もう、無理だなと(苦笑)。それから9連勝で特昇を狙ったけど、それも無理でした」。ところが、2戦目の初Vから勢いに乗り、7~9月の選考期間中で何とかベスト9に滑り込んだ。

今回は上信ラインの中嶋宣成を目標にする。「中嶋さんとは2場所前の武雄で連係して脚質も知ってます。人の後ろの経験もあるから不安はない。展開を読むのも得意です」と自信ありげだ。叔父であり師匠である小林潤二の前で2班、特昇を決める。

今回の小林選手の目標は中嶋宣成選手。以前にも連係する機会があり、その時の経験からも脚質は知っているようで、番手経験もあるため不安は無いとの事だ。強敵はどう考えても森田、小玉の埼玉コンビ。このコンビを崩せるかどうかで結果は大きく変わる事になるだろう。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201812030000431.html

G3泗水杯争奪戦 最終日 6R レインボーファイナル予想

本日提供の予想はニュースコラムで取り上げた小林泰正選手の登場する最終日6RのA級チャレンジ・レインボーファイナルより。流石にメンバー全体で勝率や競走得点、前走の結果など高いレベルでそろっているために、ここからの予想は困難。小林選手も競走得点トップとはいえ、僅差のトップだ。という事で、ラインを組む2組をメインに予想するのが可能性としては高いかもしれない。

12/4四日市6R予想
1=3=7
1=3=9
2=3=7

当サイトの予想は信用ならない、3連単の買い目が欲しい等の方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

[PR]

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「競輪ジャンジャン」です!

競輪ジャンジャンのモチーフはロゴからピンと来る人も居るかもしれませんが、某週刊少年誌のようです。ただプラン名に関しては他の少年誌のものもチラホラ・・・

今回紹介する的中事例は2020年10月9日の金曜日に提供された有料コースの「DRAGON WHEEL」からとなります。

競輪ジャンジャンの特徴の一つとしてコロガシを行うプランが少ない事が挙げられますが、このDRAGON WHEELについては2レースのコロガシプランとなっています。

この日提供されたのは防府11Rから松戸6Rにかけてのコロガシで、点数はどちらも7点。1レース目への投資額は14,000円でした。

実際の買い目画面がこちらになります。

競輪ジャンジャン買い目

1レース目の防府11Rでは3連単2-3-7での的中。的中買い目への投資額は2,000円、的中倍率は60.7倍でしたので、まずは121,400円の獲得です。防府11Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の松戸6Rに全額投入となります。こちらの結果は3連単9-1-3での的中となりました。松戸6Rの実際の結果はこちらです。

的中買い目への投資額は17,300円、的中倍率は46.7倍でしたので、最終的な配当は807,910円となりました。

コロガシは流石の威力。一発で大金を狙いたいのならばこのプランで決まりでしょう。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

口コミの入力は終了しました。