予想付きコラム【F1ムコリン・ムッチー賞】来期初S級1班の門田凌が当地7連勝に挑戦/向日町

(C)2018,Nikkan Sports News.

(C)2018,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは今日から開催となった向日町競輪場で行われているF1ムコリン・ムッチー賞より。ムコリン・ムッチーとは向日町競輪場のマスコットキャラクターの名前のようだ。記事に取り上げられているのは来期初S級1班の門田凌選手。記事は昨日の前検査日の様子となり、初日は既に全レースを終えている。

<向日町競輪>◇F1◇前検日◇30日

門田凌(24=愛媛)が29日に発表された来期の適用級班で、初めてS級1班となった。

「ギリギリで1班が取れました」と言うが、そこには同期で1班となった南潤、松本貴治、山崎賢人の存在がある。「彼らにはまだ遅れている感じがあるし、焦らずに。それに1班になれたのはうれしいが、まだ実感がない」。

その来期まで残り2カ月。「徐々に良くなってきているし、この感じで行ければと思う。自分でも期待しています」。向日町はチャレンジ戦で南潤を破って特進を決め、A級1、2班戦で初優勝を完全優勝で飾るなど、デビュー6連勝中と好相性のバンク。S級では初参戦だが、初日10Rで当地での連勝を「7」に伸ばせるか注目だ。

南潤、松本貴治、山崎賢人らと同期でS級1班への昇格が決まった門田選手。もちろん喜びもあるが先の3選手と比べると実力が劣る、とやや複雑な心境のようだ。記事の通り向日町は相性が良いのか、過去にはこの向日町で数々の好走を見せてきた。S級での初参戦となる今回、向日町での連勝記録を伸ばせるか注目を集めたが、結果、本日初日10Rでは7着に終わってしまい予選落ちとなった。明日は8RのS級一般に登場となる。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201810300000496.html

F1ムコリン・ムッチー賞 2日目 8R S級一般予想

本日提供の予想はニュースコラムで取り上げた門田凌選手が登場する2日目8RのS級一般より。このレースではやはり競走得点100を越えている3番中村選手と7番の門田選手を中心に車券を組み立てるのが正解だろうか。他のメンバーは勝率で見ても大差ないため、相手も競走得点で単純に高い順に組んでも良いだろう。

11/1向日町8R予想
1=3=7
3=5=7
3=7=9

当サイトの予想は信用ならない、3連単の買い目が欲しい等の方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

[PR]

コメントの入力は終了しました。