【G3長良川鵜飼カップ】竹内雄作、快勝も先行できず「チクショー」/岐阜

(C)2018,Nikkan Sports News.

(C)2018,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは引き続き岐阜競輪場で開催中のG3長良川鵜飼カップより。記事に取り上げられているのは昨日の初日12Rで快勝した竹内雄作選手。しっかりと勝利したにも関わらず写真のこの表情。一体何があったのだろうか?

<岐阜競輪:長良川鵜飼カップ>◇G3◇初日◇6日

特選12RはHS仕掛けの近畿ラインを追った竹内雄作がまくって快勝。志智俊夫-坂口晃輔まで中部で上位独占を決めた。

ところが、引き揚げてきた竹内に笑顔はなく「チクショー」と第一声。ライン3車ながら先行できなかったことが悔しかったようだ。「組み立てが悪すぎる。きちんと位置を取って仕掛けたかった」と反省する。ライン4車となった優秀こそ、主導権奪取に専念する。

近畿ラインをまくって中部勢で上位を独占したのに悔しそうな表情なのは、どうやら思うように先行できなかった組み立ての悪さを悔やんでいるようだ。この反省を活かした本日12Rでは打鐘と共に同じ岐阜勢の志智選手を番手に一気にスパート。まくり切り志智選手とのワンツーフィニッシュかに思えたが、直線でギリギリ1番松浦選手にかわされ2着だった。明日の12R S級準決勝では1番から。恐らく印は◎が付きそうだが強敵は8番の片折亮太選手となるか。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201809070000212.html

[PR]

コメントの入力は終了しました。