【G3瑞峰立山賞争奪戦】山本伸一が古性優作の前で自力勝負/富山

(C)2018,Nikkan Sports News.

(C)2018,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは明日から富山競輪場で開催となるG3瑞峰立山賞争奪戦の前検日から。記事に取り上げられているのは山本伸一選手。どうやら同じ近畿勢の古性優作選手とのラインに何か作戦があるようだ。

<富山競輪:瑞峰立山賞争奪戦>◇G3◇前検日◇29日

ともに動ける特選11Rの山本伸一(35=京都)と古性優作の近畿両者の前後は山本が前回り。「優作が後ろの方が、他のラインにとってはやりにくいんじゃないかなと思って」と山本は意図を説明する。さらに、高原仁志-山中貴雄の四国勢まで続いて「すごく走りやすくなった」と喜んだ。

前日には痛い治療で有名な整体院で施術を済ませて「初めて行ったけど、めちゃくちゃ痛かった。すごくいいか、体がバラバラになっているかどっちか(笑い)」。加えて新車を投入する山本のレースぶりに注目。

記事によると古性選手が後ろになる事で他のラインへの牽制効果を狙っているよう。そこに四国勢もその後ろに付く事になりそうだ。現在の本命は平原選手、その後ろに付く神山選手が対抗という予想になっているが、古性選手にも勝利のチャンスは十分にあるだろう。とはいえ、車券を実際に買うならばやはり1番の平原選手から買うのが無難ではあると思われる。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201808290000492.html

[PR]

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「競輪ジャンジャン」です!

競輪ジャンジャンのモチーフはロゴからピンと来る人も居るかもしれませんが、某週刊少年誌のようです。ただプラン名に関しては他の少年誌のものもチラホラ・・・

今回紹介する的中事例は2020年10月9日の金曜日に提供された有料コースの「DRAGON WHEEL」からとなります。

競輪ジャンジャンの特徴の一つとしてコロガシを行うプランが少ない事が挙げられますが、このDRAGON WHEELについては2レースのコロガシプランとなっています。

この日提供されたのは防府11Rから松戸6Rにかけてのコロガシで、点数はどちらも7点。1レース目への投資額は14,000円でした。

実際の買い目画面がこちらになります。

競輪ジャンジャン買い目

1レース目の防府11Rでは3連単2-3-7での的中。的中買い目への投資額は2,000円、的中倍率は60.7倍でしたので、まずは121,400円の獲得です。防府11Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の松戸6Rに全額投入となります。こちらの結果は3連単9-1-3での的中となりました。松戸6Rの実際の結果はこちらです。

的中買い目への投資額は17,300円、的中倍率は46.7倍でしたので、最終的な配当は807,910円となりました。

コロガシは流石の威力。一発で大金を狙いたいのならばこのプランで決まりでしょう。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

口コミの入力は終了しました。