【G3ワンダーランドカップ】渡辺豪大、ジャイキリで1万5000円超え

(C)2018,Nikkan Sports News.

本日より開催中のG3ワンダーランドカップ。その1Rに起きた番狂わせについてのニュースとなる。本来注目されていたのは111期ルーキーチャンピオンの南潤選手だった。南選手といえば直近4ヶ月成績ではなんと1着14回、勝率53.8%、3連対率ではなんと84.6%というノりにノっていると言っても良い選手だ。その南選手を頭脳プレーで破ったのが今回の記事の主役、渡邉豪大(わたなべ かつひろ)選手だ。

<宇都宮競輪:ワンダーランドカップ>◇G3◇初日◇28日

オープニング1Rで渡辺豪大(29=静岡)がジャイアントキリング(大番狂わせ)を起こした。

注目の111期・南潤が1番車で登場。その南が打鐘から先行すると、若干車間が空いたところで、渡辺が番手に飛び付いた。直線勝負で南を3着まで沈め、3連単1万5000円超えの配当を演出。渡辺は「作戦通り。本当なら力勝負をしたいけど、今の脚力ではそれができないので」と、頭脳プレーに徹した会心のレースを振り返った。

記事ではジャイアントキリングと表現されているが、渡邉選手にとっては作戦通り。先行した南選手のかく乱を狙い5番岸川選手ともつれながらまんまと番手に飛び付き、最後の直線で一気に差しきった。南選手はそのまま3着でゴール。2着には3番の武田選手が入った。この作戦勝ちで3連単15,220円と万車券を叩きだした。渡邉選手は明日2日目の10RS級二予選に出場。ここでも頭脳プレーで勝利を目指す。ちなみに南選手は8RS級二予選に出場となる。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201806280000540.html

[PR]

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「競輪ジャンジャン」です!

競輪ジャンジャンのモチーフはロゴからピンと来る人も居るかもしれませんが、某週刊少年誌のようです。ただプラン名に関しては他の少年誌のものもチラホラ・・・

今回紹介する的中事例は2020年10月9日の金曜日に提供された有料コースの「DRAGON WHEEL」からとなります。

競輪ジャンジャンの特徴の一つとしてコロガシを行うプランが少ない事が挙げられますが、このDRAGON WHEELについては2レースのコロガシプランとなっています。

この日提供されたのは防府11Rから松戸6Rにかけてのコロガシで、点数はどちらも7点。1レース目への投資額は14,000円でした。

実際の買い目画面がこちらになります。

競輪ジャンジャン買い目

1レース目の防府11Rでは3連単2-3-7での的中。的中買い目への投資額は2,000円、的中倍率は60.7倍でしたので、まずは121,400円の獲得です。防府11Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の松戸6Rに全額投入となります。こちらの結果は3連単9-1-3での的中となりました。松戸6Rの実際の結果はこちらです。

的中買い目への投資額は17,300円、的中倍率は46.7倍でしたので、最終的な配当は807,910円となりました。

コロガシは流石の威力。一発で大金を狙いたいのならばこのプランで決まりでしょう。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

口コミの入力は終了しました。