片折亮太「恵まれれば」ライバル手薄だが謙虚/岐阜F1鵜飼杯争奪戦スポーツニッポン杯

(C)2018,Nikkan Sports News.

<岐阜競輪>◇F1◇初日◇28日

S級7Rは鐘4角カマシの片折亮太(30=埼玉)が後続をぶっちぎり。1着を量産している近況の充実ぶりを見せつけた。

正攻法の片折は「(別線の仕掛けが)遅かったら突っ張るけど、早かったから引きました。流れがいいだけで調子は…」と控えめなコメント。今節はS級上位が全プロに参加しているため、自力のライバルが手薄。それでも「準決も恵まれればいけそうです」と最後まで謙虚そのものだった。

岐阜競輪場で開催中のF1鵜飼杯争奪戦スポーツニッポン杯。その予選で後続を引き離し圧倒的強さで勝利した片折亮太選手。ニュースの通りS級上位が青森競輪場で行われている全プロ記念競輪に参加しているためライバルが少ないようだ。

レース結果は1着3番 片折亮太、2着4番 稲村好将、3着2番 岡崎景介だった。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201805280000525.html

[PR]

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「デボラ競輪」です!

デボラ競輪は比較的新し目の競輪予想サイトですが、個人的には的中率も高く実用的であると評価しています。

「デボラ」の意味はちょっと分かりませんが、競輪の予想のウデは確かです。

今回紹介する的中事例は2020年7月6日の月曜日に提供された有料コースの「ブラックダイヤモンド」からとなります。

デボラ競輪の買い目情報のランク分けはブロンズ→シルバー→ゴールド→プラチナ・・・と貴金属や宝石がモチーフとなっていますが、これは「よくある」ヤツですね。

デボラ競輪の「ダイヤモンド」は最上級クラスの獲得金額が狙えるコースですが、「ブラックダイヤモンド」はミッドナイト専門。極端に大きな配当の出にくいミッドナイト専門だけに、ノーマルなダイヤモンドよりは目標額、そして参加ポイントが控えめな設定となっています。

この日提供された実際の買い目画面がこちらになります。

デボラ競輪買い目

1レース目の松阪2Rでは3連単5-1-4が的中。倍率は低く14.7倍、投資額は2,000円だったのでまずは29,400円を獲得しました。松阪2Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の小倉6Rに全額投入となります。1レース目の配当は少々心もとないものでしたが、均等に投資しての5点勝負でこちらも見事的中!小倉6Rの実際の結果はこちらです。

小倉6Rでは万車券を射止める事に成功、倍率は128.4倍、的中買い目への投資額は5,800円という事でその最終的な配当額は744,720円となりました。

ブラックダイヤモンドの目標額は70万円に設定されていますので、見事に目標達成です。正直、1レース目の結果からは目標達成のイメージが湧きませんでしたが、万車券を的中させたのはお見事でした。

デボラ競輪は無料情報も毎日配信していますので、是非チェックしてみて下さい。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする