予想付きコラム【F1 名輪会C石田雄彦記念杯S阪神C】稲垣裕之、再度高久保雄介と初日のリベンジ/和歌山|日刊スポーツ

(C)2019,Nikkan Sports News.

(C)2019,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは今日から和歌山競輪場で開催となったF1 名輪会C石田雄彦記念杯S阪神Cより。

記事に取り上げられているのは今日の初日特選12Rで4着となった稲垣裕之選手だ。前走の寬仁親王牌では不発、巻き返しをかけてのこの和歌山F1での初日特選だったがこちらも不発と悪い流れになっているようだ。

前走のG1寬仁親王牌は新車で挑んで成績不振に終わった稲垣裕之(43=京都)。

初日の特選12Rでは、後輩の高久保雄介に任せたが、吉田敏洋-坂本健太郎にたたかれ、さらにその上を稲毛健太-稲川翔-椎木尾拓哉にいかれての4着に終わった。

レース後は「セッティングを大幅に見直したが、まだ修正する部分はある。特選は高久保君が行かれた時点で自力にチェンジすれば良かったかも。とにかく再度高久保君に任せて頑張りたい」と巻き返しを誓った。準決10Rは高久保の奮起に託し決勝シートを目指す。

日刊スポーツ

もちろん、特選という事で相手も強かったのだが不満の残る結果である事も間違いない。セッティングを大幅に見直したという稲垣選手だが、まだまだ課題はありそうだ。

明日の準決勝では今日連係した高久保選手との再連係。今度こそ巻き返しで決勝進出を目指す。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/202010280000570.html

F1 名輪会C石田雄彦記念杯S阪神C 2日目 10R S級準決勝予想

本日提供の予想は記事に取り上げられていた稲垣裕之選手が登場する2日目10RのS級準決勝より。

決勝進出のためにも2着は確保したい稲垣選手だが、皿屋選手と吉田選手のコンビがとにかく強力で、ワンツー決着の可能性が高い。

とはいえ稲垣選手の逆転の目が無い訳ではなく、先行する高久保選手の動き次第では可能性は十分だろう。

予想としては基本的に皿屋選手と吉田選手のワンツーを前提としつつ、京都コンビも押さえていきたい。更に別線から加えるなら初日勝利の中井選手か。

10/29 和歌山10R 3連単フォーメーション
1着 7
2着 1、2
3着 1、2、3、5

当サイトの予想は信用ならない、他のレースの予想も欲しいという方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「デボラ競輪」です!

デボラ競輪は比較的新し目の競輪予想サイトですが、個人的には的中率も高く実用的であると評価しています。

「デボラ」の意味はちょっと分かりませんが、競輪の予想のウデは確かです。

今回紹介する的中事例は2020年7月6日の月曜日に提供された有料コースの「ブラックダイヤモンド」からとなります。

デボラ競輪の買い目情報のランク分けはブロンズ→シルバー→ゴールド→プラチナ・・・と貴金属や宝石がモチーフとなっていますが、これは「よくある」ヤツですね。

デボラ競輪の「ダイヤモンド」は最上級クラスの獲得金額が狙えるコースですが、「ブラックダイヤモンド」はミッドナイト専門。極端に大きな配当の出にくいミッドナイト専門だけに、ノーマルなダイヤモンドよりは目標額、そして参加ポイントが控えめな設定となっています。

この日提供された実際の買い目画面がこちらになります。

デボラ競輪買い目

1レース目の松阪2Rでは3連単5-1-4が的中。倍率は低く14.7倍、投資額は2,000円だったのでまずは29,400円を獲得しました。松阪2Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の小倉6Rに全額投入となります。1レース目の配当は少々心もとないものでしたが、均等に投資しての5点勝負でこちらも見事的中!小倉6Rの実際の結果はこちらです。

小倉6Rでは万車券を射止める事に成功、倍率は128.4倍、的中買い目への投資額は5,800円という事でその最終的な配当額は744,720円となりました。

ブラックダイヤモンドの目標額は70万円に設定されていますので、見事に目標達成です。正直、1レース目の結果からは目標達成のイメージが湧きませんでしたが、万車券を的中させたのはお見事でした。

デボラ競輪は無料情報も毎日配信していますので、是非チェックしてみて下さい。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。