予想付きコラム【F1 CTC杯&ポンスターカップ】原田研太朗、寛仁親王牌へ向け完全V狙う/高松|日刊スポーツ

(C)2019,Nikkan Sports News.

(C)2019,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは高松競輪場で開催中のF1 CTC杯&ポンスターカップより。

記事に取り上げられているのは明日の最終日12RのS級決勝に進出を決めた原田研太朗選手だ。原田選手意外も得点上位メンバーが軒並み決勝進出を決めており、激戦が予想される。

中でも原田選手は初日特選、2日目準決と連勝しており、決勝でも同県の高原選手を引き連れ完全Vを決められるか。

実力者が順当に勝ち上がって、好メンバーがそろった12R決勝。

その中でも実戦気配が目立つのは豪快まくりで連勝突破の原田研太朗だ。「今は練習でもセッテイングを見直したり、いろいろと考えている最中。準決は、前で吉武(信太朗)君が頑張ってくれたのに、外と内の判断を迷ってしまったことが悔やまれる」と求めるハードルは高い。今回は原田の地元、小松島市の主催開催。今回完全Vを決めて勝負のG1寛仁親王牌へ挑む。

日刊スポーツ

現在は練習でもセッティングを見直すなど、さらなる高みに向けてストイックに自身の磨いている最中のようだ。

今場所も完全Vに王手と順調そのものに見えるが、準決では連係が離れてしまった事を問題点として挙げるなど、ただ勝つだけを求めていないようだ。

明日の決勝では前述の通り同県の高原選手の2車構成。しかも原田選手にとってこの決勝で勝てばデビュー400勝達成&地元完全Vと寛仁親王牌へ向けた前段階としては完璧な結果となる。気合は十分だろう。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/202010060000572.html

F1 CTC杯&ポンスターカップ 最終日 12R S級決勝予想

本日提供の予想は記事に取り上げられていた原田研太朗選手が登場する最終日12RのS級決勝より。

順当に強いメンバーが決勝進出したため粒ぞろいとなった今回の決勝だが、それでも原田選手がやはり強い。

初日2日目共に得意の豪快なまくりで快勝している事からこの決勝でもそれを再現する可能性は高そうだ。

1着は原田選手固定、2着は番手の高原選手を置いてまずはワンツー決着を押さえ、同2着には木暮選手も追加、3着にはそこに北津留選手と香川選手を加えた構成としてみた。

10/7 高松12R 3連単フォーメーション
1着 5
2着 6、7
3着 1、3、6、7

当サイトの予想は信用ならない、他のレースの予想も欲しいという方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「競輪ジャンジャン」です!

競輪ジャンジャンのモチーフはロゴからピンと来る人も居るかもしれませんが、某週刊少年誌のようです。ただプラン名に関しては他の少年誌のものもチラホラ・・・

今回紹介する的中事例は2020年10月9日の金曜日に提供された有料コースの「DRAGON WHEEL」からとなります。

競輪ジャンジャンの特徴の一つとしてコロガシを行うプランが少ない事が挙げられますが、このDRAGON WHEELについては2レースのコロガシプランとなっています。

この日提供されたのは防府11Rから松戸6Rにかけてのコロガシで、点数はどちらも7点。1レース目への投資額は14,000円でした。

実際の買い目画面がこちらになります。

競輪ジャンジャン買い目

1レース目の防府11Rでは3連単2-3-7での的中。的中買い目への投資額は2,000円、的中倍率は60.7倍でしたので、まずは121,400円の獲得です。防府11Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の松戸6Rに全額投入となります。こちらの結果は3連単9-1-3での的中となりました。松戸6Rの実際の結果はこちらです。

的中買い目への投資額は17,300円、的中倍率は46.7倍でしたので、最終的な配当は807,910円となりました。

コロガシは流石の威力。一発で大金を狙いたいのならばこのプランで決まりでしょう。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

口コミの入力は終了しました。