予想付きコラム【F1 大正カラーカップ 松阪木綿賞】山口泰生「ペラが回る」準決一番乗りにご機嫌/松阪|日刊スポーツ

(C)2019,Nikkan Sports News.

(C)2019,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは松阪競輪場で開催中のF1大正カラーカップ 松阪木綿賞より。

記事に取り上げられているのは今日の初日5RのS級予選で差し切って勝利した山口泰生選手だ。

前を任せた同県の森川康輔選手は今年3月の伊東F2で落車、右鎖骨骨折で今日がおよそ100日ぶりの実戦となったが初連携の山口選手との連係は上々の結果で、自身も2着とワンツー決着で上々の復帰戦となった。

S級予選5Rは山口泰生(38=岐阜)が逃げる森川康輔を差し切って、準決一番乗りを決めた。

任せた森川は右鎖骨骨折で100日のブランクがあったが「バンクで練習する間柄。初連係だけど、強いのは知っていた。(川口)聖二よりも強いかも…」と信頼を置いていた。森川が先行態勢に入ったあと、最終ホームで泉谷元樹が巻き返してきたが「踏み直せ」と山口がひとムチ入れたら、森川がしっかり反応したようだ。快勝の山口は「今日はペラ(口先)が回ります」とご機嫌だった。

日刊スポーツ

森川選手の話ばかりになってしまったが、記事の主役はあくまで勝った山口選手だ。森川選手に関しては同県という事もありバンクで一緒に練習もする間柄という事で、初連係でも不安は無かったとの事。

記事の通り最終ホームでの泉谷元樹選手の巻き返しにも踏み直して山口選手の期待に答えたという森川選手。この分であれば復帰戦でいきなり決勝進出、決勝で再び山口選手との連係も考えられるだろう。

快勝のお陰かインタビューでは饒舌で機嫌の良さそうだった山口選手。明日も口先だけでなく、足もガンガン回る事だろう。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/202008190000374.html

F1 F1 大正カラーカップ 松阪木綿賞 2日目 7R S級準決予想

本日提供の予想は記事に取り上げられていた山口泰生選手が登場する2日目7RのS級準決勝より。

初日は大敗したものの実力的には1枠の中井太祐選手とその連係相手である筒井裕哉選手が有力か。

山口選手は単騎となる事からもノーマークなだけに動き次第では波乱も演出可能。とはいえ基本的には中井選手と筒井選手が中心となる。

地元の三重コンビも当然ながら軽視はできず、こちらもしっかり押さえておきたい。特に神田選手か。

8/20 松阪7R 3連単フォーメーション
1着 1、7
2着 1、2、7
3着 1、2、4、7

当サイトの予想は信用ならない、他のレースの予想も欲しいという方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「競輪ジャンジャン」です!

競輪ジャンジャンのモチーフはロゴからピンと来る人も居るかもしれませんが、某週刊少年誌のようです。ただプラン名に関しては他の少年誌のものもチラホラ・・・

今回紹介する的中事例は2020年10月9日の金曜日に提供された有料コースの「DRAGON WHEEL」からとなります。

競輪ジャンジャンの特徴の一つとしてコロガシを行うプランが少ない事が挙げられますが、このDRAGON WHEELについては2レースのコロガシプランとなっています。

この日提供されたのは防府11Rから松戸6Rにかけてのコロガシで、点数はどちらも7点。1レース目への投資額は14,000円でした。

実際の買い目画面がこちらになります。

競輪ジャンジャン買い目

1レース目の防府11Rでは3連単2-3-7での的中。的中買い目への投資額は2,000円、的中倍率は60.7倍でしたので、まずは121,400円の獲得です。防府11Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の松戸6Rに全額投入となります。こちらの結果は3連単9-1-3での的中となりました。松戸6Rの実際の結果はこちらです。

的中買い目への投資額は17,300円、的中倍率は46.7倍でしたので、最終的な配当は807,910円となりました。

コロガシは流石の威力。一発で大金を狙いたいのならばこのプランで決まりでしょう。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

口コミの入力は終了しました。