予想付きコラム【F2 楽天・Kドリームス杯】藤井侑吾が自信つけて今期初戦に挑む/名古屋ミッド|日刊スポーツ

(C)2019,Nikkan Sports News.

(C)2019,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは明日から名古屋競輪場で開催となるミッドナイト競輪、F2楽天・Kドリームス杯より。

記事に取り上げられているのは今場所が今期初戦となる地元愛知の藤井侑吾選手だ。藤井選手は今年3月に特昇を決めたものの、新型コロナウイルス感染拡大による開催中止が続きA級2班での初戦はそこから2ヶ月が開いた宇都宮F2。

2ヶ月もの空白期間があったものの、昇級後初戦のその宇都宮F2ではいきなりの完全Vを決めるなど絶好調。

2場所前の名古屋F1でも優勝を決めており絶好調で、特に初日に関してはデビュー戦から1度も負けていないほどの強さだ。

地元の藤井侑吾(25=愛知)が、自信を持って今期初戦に挑む。今年3月にチャレンジから特別昇班を決めた後は、新型コロナウイルス感染拡大防止で中止が続いた。しかし昇級初戦の宇都宮で完全Vを果たすなど、ここ4場所で2度優勝と勢いは増すばかり。「1、2班に上がってからの方が、流れがあっていいですね」と好感触もつかんでいる。

前回富山は決勝3着。「少しだるさがあったし、しっかりケアをして練習してきた」と今回は態勢を立て直してきた。8Rは南関、関東勢がライバルだが「今年は掲示板を外していないし、初日は勝率100%。その分緊張感もありますね」と笑った。実際デビューしてから前回まで、初日予選は21連勝を継続中。ここも勝って連勝をまたひとつ積み上げる。

日刊スポーツ

インタビューによれば1・2班戦の方が流れがって性にあっているとの事で、確かな手応えを感じているようだ。

前場所では決勝3着に終わっているが、どうやら体調が万全でなかったのも原因だったようで、今場所に関してはケアをしっかり行ってきたという事で体調面での心配は無用のようだ。

前述した通り初日は無類の強さを誇る藤井選手だけに、明日の初日は必勝態勢と見て間違いないだろう。

記事の通り強いていうならば確かに南関勢がライバルと言えるだろうが、実際は敵不在と言っても過言ではなく、藤井選手の初日連勝記録が更に伸びる事になりそうだ。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/keirin/mid_cal/news/202007080000541.html

F2 楽天・Kドリームス杯 初日 8R A級特予選予想

本日提供の予想は記事に取り上げられていた藤井侑吾選手が登場する初日8RのA級特予選より。

正直ここは何も考えずとの藤井選手信頼で全く問題はなく、1着固定でまずそこは的中になるはずだ。

番手には岐阜の山田雅之選手が入りワンツー気配濃厚、ライン3番手の田島選手までのズブズブすら一考となる。

別線からはやはり南関勢が気になる所で、入れるなら3着という事になるが齊藤健人選手や中西司選手を押さえておけば十分だろう。

基本的には藤井選手と山田選手のワンツー前提、あとは3着に誰が入るかという事になる。

7/9 名古屋8R 3連単フォーメーション
1着 1
2着 2
3着 3、5、7

当サイトの予想は信用ならない、他のレースの予想も欲しいという方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「デボラ競輪」です!

デボラ競輪は比較的新し目の競輪予想サイトですが、個人的には的中率も高く実用的であると評価しています。

「デボラ」の意味はちょっと分かりませんが、競輪の予想のウデは確かです。

今回紹介する的中事例は2020年7月6日の月曜日に提供された有料コースの「ブラックダイヤモンド」からとなります。

デボラ競輪の買い目情報のランク分けはブロンズ→シルバー→ゴールド→プラチナ・・・と貴金属や宝石がモチーフとなっていますが、これは「よくある」ヤツですね。

デボラ競輪の「ダイヤモンド」は最上級クラスの獲得金額が狙えるコースですが、「ブラックダイヤモンド」はミッドナイト専門。極端に大きな配当の出にくいミッドナイト専門だけに、ノーマルなダイヤモンドよりは目標額、そして参加ポイントが控えめな設定となっています。

この日提供された実際の買い目画面がこちらになります。

デボラ競輪買い目

1レース目の松阪2Rでは3連単5-1-4が的中。倍率は低く14.7倍、投資額は2,000円だったのでまずは29,400円を獲得しました。松阪2Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の小倉6Rに全額投入となります。1レース目の配当は少々心もとないものでしたが、均等に投資しての5点勝負でこちらも見事的中!小倉6Rの実際の結果はこちらです。

小倉6Rでは万車券を射止める事に成功、倍率は128.4倍、的中買い目への投資額は5,800円という事でその最終的な配当額は744,720円となりました。

ブラックダイヤモンドの目標額は70万円に設定されていますので、見事に目標達成です。正直、1レース目の結果からは目標達成のイメージが湧きませんでしたが、万車券を的中させたのはお見事でした。

デボラ競輪は無料情報も毎日配信していますので、是非チェックしてみて下さい。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。