予想付きコラム【F1 スポーツニッポン新聞社杯】堀内俊介が思い出のバンクで立て直しを誓う/小田原|日刊スポーツ

(C)2019,Nikkan Sports News.

(C)2019,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは明日から小田原競輪場で開催となるF1スポーツニッポン新聞社杯より。

記事に取り上げられているのは地元勢である堀内俊介選手だ。堀内選手は今年初戦の前橋F1こそ準Vと好調な滑り出しとなったものの、そこからはなかなか好成績を残せず苦戦中で、競走得点もやや下降傾向にあるようだ。

堀内俊介(30=神奈川)が原点の地、小田原での立て直しを誓った。

今年初戦の前橋F1準V以降、思うような走りができていないという。「あまりよくないですね。多分、体のバランスが崩れてしまっている。なので、最近は乗り込み練習を中心にやっています」。

小田原は15年7月、デビュー戦で走ったバンク。「嫌いじゃない。後方にならないように気をつけたい。地元戦なので結果も出したい」と意気込んだ。

日刊スポーツ

実際本人としても思うような走りが出来ていない実感があるようで、「良くない」との自己評価。体のバランスが崩れてしまっていると自らを分析しており、最近では乗り込み練習を中止に行いバランス調整を目指しているようだ。

記事のとおりここ小田原はデビュー戦の舞台という事で、地元という事もあり「嫌いじゃない」との事。地の利のある地元戦でしっかりと立て直しを狙っていく。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/202003090000378.html

F1 スポーツニッポン新聞社杯 初日 11R S級初特選予選予想

本日提供の予想は記事に取り上げた堀内俊介選手が登場する初日11RのS級初特選より。

コマ切れ戦となるこの11R特選だが、ここはやはり菅田選手と伏見選手のタッグが強力無比であり、本線はここで間違いないだろう。

ここを本命として押さえつつ、対抗としては小倉選手と南選手のタッグというのがセオリー通りか。

とはいえ小倉選手は近況あまり好調ではない事からここをバッサリと効いて前場所優勝の松川選手や、記事に取り上げられていた堀内選手を加えるというのも戦略としては当然アリだ。

今回は菅田選手と伏見選手はしっかり押さえつつ、2着3着には南選手と松川選手という構成としてみた。

3/10 小田原11R 3連単フォーメーション
1着 5、7
2着 3、5、7
3着 3、5、7、9

当サイトの予想は信用ならない、他のレースの予想も欲しいという方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「競輪ジャンジャン」です!

競輪ジャンジャンは見ての通り某有名週刊少年誌のロゴにそっくり。いわゆるパロディサイト的なノリですがその競輪予想は本格派です!

的中事例として紹介するのは2020年2月12日(水)に提供された有料情報の「DRAGON WHEEL」より。実際にロゴを見てもらえば分かりますがこのキャンペーンのパロディ元は7つの玉を集めたりする世界的にも超人気のバトル系少年マンガとなっています。

このキャンペーンは2レースのコロガシで40万円前後を狙うというコンセプトとなっています。この日に提供されたのは松戸3Rから佐世保11Rへのコロガシで、1レースあたり5点の提供となりました。

ジャンジャン買い目

1レース目の松戸3Rでは3連単1-3-5が的中。46.3倍を射止めまずは92,600円を獲得しました。松戸3Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の佐世保11Rに全額投入。均等に投資しての5点勝負でこちらも見事的中!佐世保11Rの実際の結果はこちらです。

こうして2レースコロガシを成功させた結果、その配当額は986,050円となりました。40万円狙いのコースながら結果としては倍以上の準帯封!最高の一発だったと言えるでしょう。

投資金額は1レース目の10,000円だけだったので、それを差し引くとその利益は976,050円

キャンペーンへの参加費用を考えてもその利益は90万円オーバーとなっており、まさに大勝利でした。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする