予想付きコラム【F1 トータリーゼ杯】強い森田優弥、2度目完全Vへ一気だ/平塚|日刊スポーツ

(C)2019,Nikkan Sports News.

(C)2019,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは明日が最終日となる平塚競輪場のF1トータリーゼエンジニアリング杯より。

記事に取り上げられているのは今回初日、2日目と連勝し完全Vペースとなる埼玉の森田優弥選手だ。

単に連勝というだけではなく、内容的には強さを見せたレース展開で、今場所を8月以来の完全Vで優勝する可能性は大いに高いと言えそうだ。

暮れにヤンググランプリを控える森田優弥(21=埼玉)が強い、強い。予選、準決と赤板過ぎから突っ張り先行で連勝。別線は打つ手なしといった感になり、後位を固めた面々はその強烈な踏み直しに脱帽した。

選手間ではブレないペダリングも話題に。「自転車経験が浅い僕は、師匠の山信田学さんに乗り方を教わった。ペダリングは特に大事にしている」と話した。決して勢いだけではない。決勝11Rでは8月高松以来のS級完全Vを目指す。

日刊スポーツ

記事内でも森田選手の強い勝ち方が絶賛されており、かなりの高評価だ。実際選手間でもそのブレないペダリングについて話題になっているとの事。

その事について本人は師匠の山信田学選手に教わった乗り方を大事にしており、中でもそのペダリングには特に注意しているとの事。

記事では勢いだけではない、とあるがやはり勢いというか流れというものは勝負事において重要なファクターである事は間違いないという事で、年末のヤンググランプに向けてここは完全Vで更に勢いに乗りたい所だ。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201912030000741.html

F1 トータリーゼ杯 最終日 11R S級決勝予想

本日提供の予想は記事に取り上げた森田優弥選手が登場する最終日11RのS級決勝より。

森田選手の勢いは驚異的だが、やはり吉田選手の自力も強力。どちらが勝ってもおかしくはなく、基本的にはこの2選手を1着に据える事にする。

2着には的中率を重視して吉田選手の番手である湊選手を追加。吉田選手が優勝する流れならワンツーもあり得る事からこちらをチョイス。

3着が悩み所だがここは森田選手と同じく初日2日目と連勝している中村選手チョイスが無難な所だろうか。

12/4 平塚 11R予想
3連単フォーメーション
1着 1、4
2着 1、4、7
3着 1、3、4、7

当サイトの予想は信用ならない、他のレースの予想も欲しいという方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「競輪ジャンジャン」です!

競輪ジャンジャンのモチーフはロゴからピンと来る人も居るかもしれませんが、某週刊少年誌のようです。ただプラン名に関しては他の少年誌のものもチラホラ・・・

今回紹介する的中事例は2020年10月9日の金曜日に提供された有料コースの「DRAGON WHEEL」からとなります。

競輪ジャンジャンの特徴の一つとしてコロガシを行うプランが少ない事が挙げられますが、このDRAGON WHEELについては2レースのコロガシプランとなっています。

この日提供されたのは防府11Rから松戸6Rにかけてのコロガシで、点数はどちらも7点。1レース目への投資額は14,000円でした。

実際の買い目画面がこちらになります。

競輪ジャンジャン買い目

1レース目の防府11Rでは3連単2-3-7での的中。的中買い目への投資額は2,000円、的中倍率は60.7倍でしたので、まずは121,400円の獲得です。防府11Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の松戸6Rに全額投入となります。こちらの結果は3連単9-1-3での的中となりました。松戸6Rの実際の結果はこちらです。

的中買い目への投資額は17,300円、的中倍率は46.7倍でしたので、最終的な配当は807,910円となりました。

コロガシは流石の威力。一発で大金を狙いたいのならばこのプランで決まりでしょう。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする