予想付きコラム【F2 チャリ・ロト杯】吉竹雄城、チャレンジ降格で目が覚めた/伊東|日刊スポーツ

(C)2019,Nikkan Sports News.

(C)2019,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは明日から伊東競輪場で開催となるミッドナイト競輪、F2チャリ・ロト杯より。

記事に取り上げられているのは今期チャレンジに降格となった吉竹雄城選手だ。

チャレンジまで落ちてしまった吉竹選手だが、その事実がよほど応えたのか近況は完全に復調と言った様相で、8月から決勝に乗り続けている。

いわき平では優勝も決めており、心身共に充実しているといった所だろうか。

今期のチャレンジ降格が薬となった吉竹雄城(29=静岡)が目覚ましい復調を遂げている。

「さすがにこれ以上は下がないところまできて、気持ちを入れ替えました。やっとレースが楽しくなりました」と、今は心身ともに充実している。

8月平の優勝で味わった快感は、さらにやる気に火を付けた。「最近、もう少しで1着という2着が多いんです。しっかり勝ち切れるようにするのが課題。地元だし、今回はピンピン(11)で決勝に行きます」。

勝利への欲が出てきた地元エースは、予選4Rで豪快に後続をぶっち切る。

日刊スポーツ

やはりチャレンジ降格というのは吉竹選手にとってもショックだったようだが、それを切っ掛けに気持ちを切り替えたようだ。今ではレースを楽しめているとの事で、それが復調に繋がっている模様。

インタビューに対してももう少しで1着という2着が多いと反省点と課題点を口にしており、向上心も燃え上がっているようだ。

今回は地元という事で、当然、狙うは連続1着での決勝進出だ。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/keirin/mid_cal/news/201910010000561.html

F2 チャリ・ロト杯 初日 4R A級チャレンジ予選予想

本日提供の予想はコラムで取り上げた吉竹雄城選手が登場するF2チャリ・ロト杯初日の4R、A級チャレンジ予選より。

ここは必勝の構えで望む吉竹選手を軸という事で全く問題ないだろう。番手に入る関口泰明選手とセットで軸にする。

となると問題は対抗ラインだが、ここは素直に勝率や得点から見ても東北ラインの2名という事で問題なさそうだ。この4選手で車券を組む。

10/2伊東4R予想
3連単フォーメーション
1着 1、5
2着 1、5、7
3着 1、3、5、7

当サイトの予想は信用ならない、他のレースの予想も欲しいという方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「競輪ジャンジャン」です!

競輪ジャンジャンのモチーフはロゴからピンと来る人も居るかもしれませんが、某週刊少年誌のようです。ただプラン名に関しては他の少年誌のものもチラホラ・・・

今回紹介する的中事例は2020年10月9日の金曜日に提供された有料コースの「DRAGON WHEEL」からとなります。

競輪ジャンジャンの特徴の一つとしてコロガシを行うプランが少ない事が挙げられますが、このDRAGON WHEELについては2レースのコロガシプランとなっています。

この日提供されたのは防府11Rから松戸6Rにかけてのコロガシで、点数はどちらも7点。1レース目への投資額は14,000円でした。

実際の買い目画面がこちらになります。

競輪ジャンジャン買い目

1レース目の防府11Rでは3連単2-3-7での的中。的中買い目への投資額は2,000円、的中倍率は60.7倍でしたので、まずは121,400円の獲得です。防府11Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の松戸6Rに全額投入となります。こちらの結果は3連単9-1-3での的中となりました。松戸6Rの実際の結果はこちらです。

的中買い目への投資額は17,300円、的中倍率は46.7倍でしたので、最終的な配当は807,910円となりました。

コロガシは流石の威力。一発で大金を狙いたいのならばこのプランで決まりでしょう。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

口コミの入力は終了しました。