予想付きコラム【F1 東京中日スポーツ杯争奪戦】黒田淳、同学年3人の北海道合宿成果みせる/西武園|日刊スポーツ

(C)2019,Nikkan Sports News.

(C)2019,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは明日から西武園競輪場で開催となるF1東京中日スポーツ杯争奪戦より。

記事に取り上げられているのは前場所の京王閣が終わった後に北海道で合宿を行ったという黒田淳選手だ。

黒田淳(34=岡山)が合宿の成果を見せる。前場所の8月京王閣が終わった後に北海道で合宿を行った。

「イナショー(稲川翔)と五日市(誠)と3人で街道中心に練習してきた。2人とは同学年で3、4年前からやってるね。普段は冬に沖縄でやってたけど、今回は北海道。脚質が正反対で引きずり回された」と苦笑いを浮かべながら合宿の様子を振り返った。

ただ仲の良い2人とやってきたことでリフレッシュも完了。初日特選11Rは同期で好調な中本匠栄の番手を選択。仕掛けに乗って鋭く追い込むか。

日刊スポーツ

合宿は稲川翔選手と五日市誠選手と行ったとの事で、同学年という事で仲も良いようだ。普段は冬に沖縄で合宿を行っているとの事だが、今回は真夏という事で北海道で行った模様だ。

「脚質が正反対で引きずり回された」と苦笑していた黒田選手だが、その分、実力アップには丁度良いのかもしれない。

仲良し3人組での合宿という事でリフレッシュも出来たとの事で、明日の最終レースである11RのSの級初特選でその成果を見せられるか、注目だ。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201909090000436.html

F1 東京中日スポーツ杯争奪戦 初日 11R S級初特選予想

本日提供の予想はコラムで取り上げた黒田淳選手の登場する西武園F1の初日11RのS級初特選からとなる。

黒田選手は記事の通り同期の中本選手の番手となるが、注目は山崎芳仁選手と大森慶一選手の北海道・東北ラインとなるだろう。競走得点トップツーのラインという事で、大本命となる事必至。

黒田選手も当然期待が持てるため車券には組み込みたいところだが、2着と3着どちらかに置くかが悩みどころ。バック数トップの片折亮太選手も車券には入れたい所で、どちらをどう置くかで結果が変わってきそうだ。今回は黒田選手を2着に置く。

9/10西武園11R予想
3連単フォーメーション
1着 2、5
2着 2、5、7
3着 2、5、6、7

当サイトの予想は信用ならない、他のレースの予想も欲しいという方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「競輪ジャンジャン」です!

競輪ジャンジャンは見ての通り某有名週刊少年誌のロゴにそっくり。いわゆるパロディサイト的なノリですがその競輪予想は本格派です!

的中事例として紹介するのは2020年2月12日(水)に提供された有料情報の「DRAGON WHEEL」より。実際にロゴを見てもらえば分かりますがこのキャンペーンのパロディ元は7つの玉を集めたりする世界的にも超人気のバトル系少年マンガとなっています。

このキャンペーンは2レースのコロガシで40万円前後を狙うというコンセプトとなっています。この日に提供されたのは松戸3Rから佐世保11Rへのコロガシで、1レースあたり5点の提供となりました。

ジャンジャン買い目

1レース目の松戸3Rでは3連単1-3-5が的中。46.3倍を射止めまずは92,600円を獲得しました。松戸3Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の佐世保11Rに全額投入。均等に投資しての5点勝負でこちらも見事的中!佐世保11Rの実際の結果はこちらです。

こうして2レースコロガシを成功させた結果、その配当額は986,050円となりました。40万円狙いのコースながら結果としては倍以上の準帯封!最高の一発だったと言えるでしょう。

投資金額は1レース目の10,000円だけだったので、それを差し引くとその利益は976,050円

キャンペーンへの参加費用を考えてもその利益は90万円オーバーとなっており、まさに大勝利でした。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。