予想付きコラム【F1 坂巻正巳杯】山信田学「区切りの勝利多い」験の良さ生かす/取手|日刊スポーツ

(C)2019,Nikkan Sports News.

(C)2019,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは明日20日から取手競輪場で開催となるF1坂巻正巳杯・日刊スポーツ賞より。

記事に取り上げられているのは取手バンクは「ゲンがいい」という山信田学選手だ。何がどうゲンがいいかと言えば、B級(があった当時)、A級で共に初優勝をしたのがこの取手バンクとの事だ。

更にデビュー通算200勝を挙げたのもこの取手バンクと確かにゲンがいいと言える。

<取手競輪:坂巻正巳杯・日刊スポーツ賞>◇F1◇前検日◇19日

山信田学(42=埼玉)が験のいいバンクで活躍を誓った。取手はB級(当時)、A級で、ともに初優勝を果たした場所。さらに、一昨年8月にはデビュー通算200勝も決めている。「よく覚えていますよ。昔から区切りの勝利が多いですね。自分でも相性がいいと思っています」と言う。

予選8Rは埼京ラインで河村雅章の番手だが、2場所前の川崎予選ではその番手から2着に入っており、こちらも好相性だ。「ここでB級、A級と来たから(S級初優勝で)3つそろえられたら最高ですね」。そのためにもここは負けられない。

日刊スポーツ

その事についてはよく覚えているという事で、何かの区切りの時には取手バンクが多いことは実感しており、実際相性が良いと思っているとの事。

初日8Rは河村雅章選手の番手。記事の通り2場所前の予選では同じ番手から2着とこちらも期待出来そう。

今回優勝すればS級初優勝がまた取手バンクという事になるが、実際「2度ある事は3度ある」という事でこういう要素はなかなか馬鹿に出来ない。山信田選手はしっかり車券に入れておこう。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201906190000552.html

F1 坂巻正巳杯 初日 8R S級予選予想

本日提供の予想はコラムで取り上げた山信田学選手が登場するF1坂巻正巳杯・日刊スポーツ賞の初日、8RのS級予選より。

取手バンクと好相性の山信田選手も気になる所だが、本命ラインは中四国+神奈川のラインとなるか。対抗として埼京ラインという事でこの6選手から絞ってみる。

2ラインから考えると除外しても良さそうのは6番車の茂木選手だろうか?勝率、連対率から見ても見劣りする。

という事で、実質5選手で車券を組み立てる。

6/20取手8R予想
1=2=5
1=7=9
3=5=9

当サイトの予想は信用ならない、3連単の買い目が欲しい等の方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「デボラ競輪」です!

デボラ競輪は比較的新し目の競輪予想サイトですが、個人的には的中率も高く実用的であると評価しています。

「デボラ」の意味はちょっと分かりませんが、競輪の予想のウデは確かです。

今回紹介する的中事例は2020年7月6日の月曜日に提供された有料コースの「ブラックダイヤモンド」からとなります。

デボラ競輪の買い目情報のランク分けはブロンズ→シルバー→ゴールド→プラチナ・・・と貴金属や宝石がモチーフとなっていますが、これは「よくある」ヤツですね。

デボラ競輪の「ダイヤモンド」は最上級クラスの獲得金額が狙えるコースですが、「ブラックダイヤモンド」はミッドナイト専門。極端に大きな配当の出にくいミッドナイト専門だけに、ノーマルなダイヤモンドよりは目標額、そして参加ポイントが控えめな設定となっています。

この日提供された実際の買い目画面がこちらになります。

デボラ競輪買い目

1レース目の松阪2Rでは3連単5-1-4が的中。倍率は低く14.7倍、投資額は2,000円だったのでまずは29,400円を獲得しました。松阪2Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の小倉6Rに全額投入となります。1レース目の配当は少々心もとないものでしたが、均等に投資しての5点勝負でこちらも見事的中!小倉6Rの実際の結果はこちらです。

小倉6Rでは万車券を射止める事に成功、倍率は128.4倍、的中買い目への投資額は5,800円という事でその最終的な配当額は744,720円となりました。

ブラックダイヤモンドの目標額は70万円に設定されていますので、見事に目標達成です。正直、1レース目の結果からは目標達成のイメージが湧きませんでしたが、万車券を的中させたのはお見事でした。

デボラ競輪は無料情報も毎日配信していますので、是非チェックしてみて下さい。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。