【F1 伊東温泉けいりん】西岡拓朗が同門の絆で準決で殊勲の勝利/伊東|日刊スポーツ

(C)2019,Nikkan Sports News.

(C)2019,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは昨日に引き続き伊東競輪場で行われているF1から。記事に取り上げられているのは今日の2日目9RのS級準決勝で増原正人選手のカマシ先行に乗って勝利した西岡拓朗選手だ。

西岡選手によると、その増原選手とは縁があるとの事で、その縁をインタビューで語ったようだ。

<伊東競輪>◇F1◇2日目◇23日

準決9Rの西岡拓朗(35=広島)は、増原正人のカマシ先行に乗って殊勲の1勝を挙げた。

「増原君とは同門で同じ年というだけでなく、競輪場に初めて入ったのも同じ日。縁があるんです」

これを聞けば、増原があそこまで先行意欲が高かったことも納得がいく。別線の宿口陽一や吉本卓仁もまったくの無警戒だった。

同じ日に競輪選手になることを志した盟友の頑張りで勝ち取った決勝への切符。ムダには出来ない。決勝11Rは、相性のいい同県の吉本哲郎を目標に、相性のいい伊東バンクで15年9月小倉以来2度目のS級優勝を狙う。

日刊スポーツ

西岡選手によると、増原選手は同門で同い年なだけではなく、競輪場に初めて入ったのも同じ日だと話した。

この先の記事の部分は記者の想像であるとは思うが、やはり増原選手も同じように西岡選手も円を感じていた可能性は無いでは無いだろう。

実際に増原選手もそう思っていたかどうかは実際には分からないが、実際に西岡選手選手が決勝に進めたのは増原選手のお陰である事に疑いはなく、確かに無駄にはデイ内だろう。

明日のS級決勝では1番車で登場。優勝すれば3年半以上ぶりとなる西岡選手。吉本哲郎選手マークで勝負をかける。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201905230000523.html

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「デボラ競輪」です!

デボラ競輪は比較的新し目の競輪予想サイトですが、個人的には的中率も高く実用的であると評価しています。

「デボラ」の意味はちょっと分かりませんが、競輪の予想のウデは確かです。

今回紹介する的中事例は2020年7月6日の月曜日に提供された有料コースの「ブラックダイヤモンド」からとなります。

デボラ競輪の買い目情報のランク分けはブロンズ→シルバー→ゴールド→プラチナ・・・と貴金属や宝石がモチーフとなっていますが、これは「よくある」ヤツですね。

デボラ競輪の「ダイヤモンド」は最上級クラスの獲得金額が狙えるコースですが、「ブラックダイヤモンド」はミッドナイト専門。極端に大きな配当の出にくいミッドナイト専門だけに、ノーマルなダイヤモンドよりは目標額、そして参加ポイントが控えめな設定となっています。

この日提供された実際の買い目画面がこちらになります。

デボラ競輪買い目

1レース目の松阪2Rでは3連単5-1-4が的中。倍率は低く14.7倍、投資額は2,000円だったのでまずは29,400円を獲得しました。松阪2Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の小倉6Rに全額投入となります。1レース目の配当は少々心もとないものでしたが、均等に投資しての5点勝負でこちらも見事的中!小倉6Rの実際の結果はこちらです。

小倉6Rでは万車券を射止める事に成功、倍率は128.4倍、的中買い目への投資額は5,800円という事でその最終的な配当額は744,720円となりました。

ブラックダイヤモンドの目標額は70万円に設定されていますので、見事に目標達成です。正直、1レース目の結果からは目標達成のイメージが湧きませんでしたが、万車券を的中させたのはお見事でした。

デボラ競輪は無料情報も毎日配信していますので、是非チェックしてみて下さい。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。