予想付きコラム【F2 焼き鳥とらちゃん杯】吉元大生が1、2班戦初登場で実力を証明する/平塚

(C)2019,Nikkan Sports News.

(C)2019,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは明日から平塚競輪場で行われるF2焼き鳥とらちゃん杯より。焼き鳥とらちゃんとは平塚にある焼き鳥屋さんである。なぜ焼き鳥屋さんが?というとこの焼き鳥とらちゃんを営んでいるのは元競輪選手の上田康雄氏であるとの事だ。

記事に取り上げられているのはこの2月に3場所連続完全Vを達成し特昇したばかりの吉元大生選手だ。若干失礼ながら何度名前を見てもどっかの大学生の話かと思ってしまう。年齢もそのくらいだし。3場所連続完全Vの前2場所の準V準Vと正に八面六臂の活躍を見せる吉元選手、今場所でも期待大だ。

<平塚競輪>◇F2◇前検日◇11日

2月にチャレンジ3場所連続完全Vで特昇した吉元大生(20=静岡)が1、2班初戦を迎える。リラックスした様子で検車入りして「間隔が空いたし、しっかり練習できた。末の強化とか考えながら、バランスよく乗り込んだ」と話した。

113期の在校4位でダッシュ力を評価され、ナショナルチームから強化指定されている有望株。直前は宮本隼輔が制したルーキーチャンピオンレースの様子も目に焼き付けた。「あの9人に足は負けていない」。予選9Rで実力を証明してみせる。

引用元:日刊スポーツ

検車場にスーツ姿で現れた吉元選手はリラックスした様子だったようで、空いたこの1月の間にしっかり練習。バランス良く乗り込んだと話した。インタビューではつい昨日に松山G3内で行われ宮本隼輔選手が勝利した若鷲賞での様子についても語り、そのメンバー9人に足は負けていないと豪語。これまでの破竹の勢いを止める事なる今場所も狙うは完全Vか。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201903110000556.html

F2 焼き鳥とらちゃん杯 初日 9R A級特予選予想

本日提供の予想はコラムで取り上げた吉元大生選手が登場する初日9RのA級特予選より。小田競提供の予想印でも堂々の◎となっているが、実際この吉元選手の勢いはそうそう止められるものでは無いだろう。昨日の若鷲賞が大いに刺激になっているようで、気合の入り方も相当だろう。吉元選手とその番手に入る成清謙二郎選手をセットで軸にし、残りには勝率から決めていく。神奈川の出沢選手や青森の佐々木選手等が適当な相手だろうか。

3/12平塚9R予想
1=3=5
2=3=5
3=5=9

当サイトの予想は信用ならない、3連単の買い目が欲しい等の方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

[PR]
競輪RIDE

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「競輪ジャンジャン」です!

競輪ジャンジャンは見ての通り某有名週刊少年誌のロゴにそっくり。いわゆるパロディサイト的なノリですがその競輪予想は本格派です!

的中事例として紹介するのは2020年2月12日(水)に提供された有料情報の「DRAGON WHEEL」より。実際にロゴを見てもらえば分かりますがこのキャンペーンのパロディ元は7つの玉を集めたりする世界的にも超人気のバトル系少年マンガとなっています。

このキャンペーンは2レースのコロガシで40万円前後を狙うというコンセプトとなっています。この日に提供されたのは松戸3Rから佐世保11Rへのコロガシで、1レースあたり5点の提供となりました。

ジャンジャン買い目

1レース目の松戸3Rでは3連単1-3-5が的中。46.3倍を射止めまずは92,600円を獲得しました。松戸3Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の佐世保11Rに全額投入。均等に投資しての5点勝負でこちらも見事的中!佐世保11Rの実際の結果はこちらです。

こうして2レースコロガシを成功させた結果、その配当額は986,050円となりました。40万円狙いのコースながら結果としては倍以上の準帯封!最高の一発だったと言えるでしょう。

投資金額は1レース目の10,000円だけだったので、それを差し引くとその利益は976,050円

キャンペーンへの参加費用を考えてもその利益は90万円オーバーとなっており、まさに大勝利でした。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。