予想付きコラム【F2 テレ玉杯】荒木貴大、同期後藤悠にひと泡吹かせる走りを/大宮|日刊スポーツ

(C)2019,Nikkan Sports News.

(C)2019,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは明日から大宮競輪場で開催となるF2テレ玉杯より。

記事に取り上げられているのは地元埼玉の荒木貴大選手だ。今場所は同期である115期の後藤悠選手もあっせんされており、ライバル心を燃やしているようだ。

地元の荒木貴大(27=埼玉)が後藤悠との同期対決に闘志を燃やす。

当日欠場が出て予備からの繰り上がりになったが「特にここに向けて調整はしていないけど、調子は悪くないと思います。前検の前日までバンクで練習していました」とそこまで不安はない。予選10Rは後藤との2分戦になり「当て馬か」と自虐的に話したが、もちろん簡単に負けるつもりはない。力勝負を演じる中で勝機を見いだしたい。

日刊スポーツ

記事の通りそもそも荒木選手は今回追加あっせんで、元々ここを目標には調整してはいない。しかし、調子自体は悪くないとの事と、地元バンクという事で前件の前日まで大宮で練習していたため対応は十分可能との事。

後藤選手とは同期だが競走得点は10点近く差を付けられており、格としては後藤選手が上と言って間違いは無いだろう。

それだけに「当て馬か」との発言も飛び出したが、同期、かつ同じ先行型という事でライバル心はメラメラ。激しい主導権争いを演じラインを勝利に導くか。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/202010010000471.html

F2 テレ玉杯 初日 10R A級予選予想

本日提供の予想は記事に取り上げられていた115期荒木貴大選手が登場する初日10RのA級予選より。10月に入り7車9R制も終了し、選手たちも一安心だろう。

コラムで書いた通り、115期の2車が関東、東北それぞれのラインの先頭を任された形となる。特に東北勢はメンバーでも実力上位と言える後藤選手が先頭で番手には青森の競輪一家坂本昌宏選手が入っての4車構成と強力。

関東勢がチャンスを掴むには先頭の荒木選手の動きが重要で、荒木選手が後藤選手から主導権を奪取出来れば勝機はあるだろう。

しかし、予想として考える分にはやはり荒木選手が強力でここを軸にせざるを得ないだろう。ラインでの上位独占決着の可能性も高く、穴狙いでなければ関東勢に出番は無いかもしれない。

10/2 大宮10R 3連単フォーメーション
1着 7
2着 1、2
3着 1、2、3

当サイトの予想は信用ならない、他のレースの予想も欲しいという方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「競輪ジャンジャン」です!

競輪ジャンジャンのモチーフはロゴからピンと来る人も居るかもしれませんが、某週刊少年誌のようです。ただプラン名に関しては他の少年誌のものもチラホラ・・・

今回紹介する的中事例は2020年10月9日の金曜日に提供された有料コースの「DRAGON WHEEL」からとなります。

競輪ジャンジャンの特徴の一つとしてコロガシを行うプランが少ない事が挙げられますが、このDRAGON WHEELについては2レースのコロガシプランとなっています。

この日提供されたのは防府11Rから松戸6Rにかけてのコロガシで、点数はどちらも7点。1レース目への投資額は14,000円でした。

実際の買い目画面がこちらになります。

競輪ジャンジャン買い目

1レース目の防府11Rでは3連単2-3-7での的中。的中買い目への投資額は2,000円、的中倍率は60.7倍でしたので、まずは121,400円の獲得です。防府11Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の松戸6Rに全額投入となります。こちらの結果は3連単9-1-3での的中となりました。松戸6Rの実際の結果はこちらです。

的中買い目への投資額は17,300円、的中倍率は46.7倍でしたので、最終的な配当は807,910円となりました。

コロガシは流石の威力。一発で大金を狙いたいのならばこのプランで決まりでしょう。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

口コミの入力は終了しました。