予想付きコラム【F1 日刊スポーツ新聞社杯争奪戦】絶好調の真杉匠、決勝で磯田旭との連係切望/小田原|日刊スポーツ

(C)2019,Nikkan Sports News.

(C)2019,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは小田原競輪場で開催中のF1 刊スポーツ新聞社杯争奪戦より。

記事に取り上げられているのは今日のS級予選で別線を完封し人気に応えて逃げ切って見せた眞杉匠選手だ。

2着には連係した志村選手がぴったりと張り付いたまま入ってのワンツー決着、バリバリの1番人気決着なった。

真杉匠(21=栃木)の強さは本物だ。予選8Rは、全開で突っ張る南関勢を軽々とたたくと、後方を5度も振り返り、別線を金縛りにした。

昨年12月にS級特昇してから、しばらくは力を出せずにいた。ところが、6月の当所で「力はあるのにもったいない。もっとレースを見て勉強しろ」と神山拓弥から一喝されたことで覚醒。わずか3カ月で飛躍的に成績が上がった。

今開催は一番近くで成長を見てきた磯田旭も参加している。「いつも磯田さんに稽古を付けてもらっている。一緒に決勝に乗りたいですね」。

前に出て力を発揮すれば、簡単にはまくらせない。準決8Rはラインが2車でもやることは1つだ。

日刊スポーツ

記事の通り眞杉選手のこの予選8Rの走りは圧巻で、別線は完全に相手にならなかったと言っても過言ではないだろう。

記事の通り眞杉選手は昨年の12月にS級に特昇するもその後は結果が出せずに伸び悩んでいたが、コロナ禍による中止の影響明けから気配が変わってきたように思える。

7月には地元である宇都宮のF1で完全Vを果たしており競走得点も上昇傾向となっている。

今の勢いには6月の小田原で神山拓弥選手に一喝された事がきっかけだったようで、丁度コロナ禍での中止明けと時期が重なる。

同県でよく一緒に練習しているという同県の先輩磯田旭選手も登場しており、決勝での連係を渇望していた。

明日は8Rの準決勝に登場。前場所の完全Vで勢いにのる岐阜の山口泰生選手など強敵も登場するが、今日の走りを見れば優出までは既定路線か。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/202009140000551.html

F1 日刊スポーツ新聞社杯争奪戦 2日目 8R S級準決勝予想

本日提供の予想は記事に取り上げられていた眞杉匠選手が登場する2日目8RのS級準決勝より。

別線にもしっかり先行タイプがおり主導権争いになるのは確実だが、今の眞杉選手であれば2車でも今日の予選のように別線を完封して連勝での決勝進出は十分現実的だろう。

番手に入る岡田征陽選手も簡単に連係を離してしまうような選手では無いため、しっかりついていってワンツー決着。なんならゴール前の差しすらあり得るだろう。

別線からはやはり3車構成となる中部勢か。先頭の高橋選手、番手の山崎選手と共に一発はあるだろう。

9/15 小田原8R 3連単フォーメーション
1着 2、7
2着 2、7
3着 1、3、4

当サイトの予想は信用ならない、他のレースの予想も欲しいという方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「デボラ競輪」です!

デボラ競輪は比較的新し目の競輪予想サイトですが、個人的には的中率も高く実用的であると評価しています。

「デボラ」の意味はちょっと分かりませんが、競輪の予想のウデは確かです。

今回紹介する的中事例は2020年7月6日の月曜日に提供された有料コースの「ブラックダイヤモンド」からとなります。

デボラ競輪の買い目情報のランク分けはブロンズ→シルバー→ゴールド→プラチナ・・・と貴金属や宝石がモチーフとなっていますが、これは「よくある」ヤツですね。

デボラ競輪の「ダイヤモンド」は最上級クラスの獲得金額が狙えるコースですが、「ブラックダイヤモンド」はミッドナイト専門。極端に大きな配当の出にくいミッドナイト専門だけに、ノーマルなダイヤモンドよりは目標額、そして参加ポイントが控えめな設定となっています。

この日提供された実際の買い目画面がこちらになります。

デボラ競輪買い目

1レース目の松阪2Rでは3連単5-1-4が的中。倍率は低く14.7倍、投資額は2,000円だったのでまずは29,400円を獲得しました。松阪2Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の小倉6Rに全額投入となります。1レース目の配当は少々心もとないものでしたが、均等に投資しての5点勝負でこちらも見事的中!小倉6Rの実際の結果はこちらです。

小倉6Rでは万車券を射止める事に成功、倍率は128.4倍、的中買い目への投資額は5,800円という事でその最終的な配当額は744,720円となりました。

ブラックダイヤモンドの目標額は70万円に設定されていますので、見事に目標達成です。正直、1レース目の結果からは目標達成のイメージが湧きませんでしたが、万車券を的中させたのはお見事でした。

デボラ競輪は無料情報も毎日配信していますので、是非チェックしてみて下さい。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。