予想付きコラム【F2 オッズパーク杯】飯田裕次が名誉ばん回へ志願の前回り/佐世保ミッド|日刊スポーツ

(C)2019,Nikkan Sports News.

(C)2019,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは明日から佐世保競輪場で開催となるミッドナイト競輪、F2オッズパーク杯より。

記事に取り上げられているのは初日特選9Rに登場する飯田裕次選手だ。

飯田選手は今期からA級に降格。その降格初戦となった前場所の別府では準決で敗退と踏んだり蹴ったり状態。巻き返しが待たれる。

特選9Rは飯田裕次(34=福岡)がレースの鍵を握りそうだ。

熊本3人に福岡4人の九州対決。福岡は中園和剛-高木和仁の久留米コンビと飯田-城戸崎隆史の小倉コンビに分かれて3分戦だ。

飯田はA級降格初戦の別府で結果を出せなかっただけに、小倉でハードな練習をこなしたようだ。

「別府は配分も詰まって練習不足と疲れもあったんです。今回は大丈夫だと思う」と、城戸崎に志願しての前回り。城戸崎も「飯田の鼻息がすっごく荒くて圧倒されました。信頼しています」。

熊本分断策か中団からの一発狙いか。飯田の走りに注目したい。

日刊スポーツ

初日特選は全員九州勢で熊本3車に福岡4車と二分戦の様相だが福岡勢は2車ずつに分かれての三分戦となり、結果この飯田選手がレースのキーマンとなる模様だ。

前回の敗退をきっかけに地元の小倉で猛練習を積んだとの事。別府では練習不足と疲れがあったとの自覚もあるだけに、立て直しに全力だったようだ。

連係する城戸崎選手も新たに気合を入れ直した飯田選手を信頼。本線となる熊本勢を下して好スタートを切られるか、注目だ。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/keirin/mid_cal/news/202007220000644.html

F2 オッズパーク杯 初日 9R A級初特選予想

本日提供の予想は記事に取り上げられていた飯田裕次選手が登場する初日9RのA級初日特選より。

近況から考えても飯田選手と城戸崎選手のラインは人気薄となりそうで、ここでワンツーともなれば高配当必至だ。

とはいえ、熊本勢3車がやはり強力で、特に先頭の瓜生崇智選手は前場所の別府F2で完全Vとしており絶好調だ。

的中狙いなら熊本勢、高配当狙いなら小倉勢を中心とした車券が良さそうだ。当サイトは基本的に的中狙いなので、当然熊本勢中心となる。

7/23 佐世保9R 3連単フォーメーション
1着 4
2着 2、3
3着 2、3、6

当サイトの予想は信用ならない、他のレースの予想も欲しいという方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「競輪ジャンジャン」です!

競輪ジャンジャンのモチーフはロゴからピンと来る人も居るかもしれませんが、某週刊少年誌のようです。ただプラン名に関しては他の少年誌のものもチラホラ・・・

今回紹介する的中事例は2020年10月9日の金曜日に提供された有料コースの「DRAGON WHEEL」からとなります。

競輪ジャンジャンの特徴の一つとしてコロガシを行うプランが少ない事が挙げられますが、このDRAGON WHEELについては2レースのコロガシプランとなっています。

この日提供されたのは防府11Rから松戸6Rにかけてのコロガシで、点数はどちらも7点。1レース目への投資額は14,000円でした。

実際の買い目画面がこちらになります。

競輪ジャンジャン買い目

1レース目の防府11Rでは3連単2-3-7での的中。的中買い目への投資額は2,000円、的中倍率は60.7倍でしたので、まずは121,400円の獲得です。防府11Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の松戸6Rに全額投入となります。こちらの結果は3連単9-1-3での的中となりました。松戸6Rの実際の結果はこちらです。

的中買い目への投資額は17,300円、的中倍率は46.7倍でしたので、最終的な配当は807,910円となりました。

コロガシは流石の威力。一発で大金を狙いたいのならばこのプランで決まりでしょう。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

口コミの入力は終了しました。