予想付きコラム【F1 関東カップ「後閑信一杯」】猪俣康一“隠れ地元”に「ここは落ち着く」/京王閣|日刊スポーツ

(C)2019,Nikkan Sports News.

(C)2019,Nikkan Sports News.

本日ピックアップするニュースは明日から京王閣競輪場で開催となるF1関東カップ「後閑信一杯」より。

記事に取り上げれているのは京王閣バンクが「隠れ地元」であるという(所属は愛知)猪俣康一選手だ。

猪俣選手といえば元モトクロス選手だった事が有名だが、そのモトクロス自体に京王閣近くに拠点を構えるチームと縁があり、その事から「隠れ地元」と思っているようだ。

猪俣康一(43=愛知)が“隠れ地元”での健闘を誓った。モトクロスのトップ選手だったことは有名だが、その関係で、京王閣近くに拠点があるモトクロスのチームと縁が深かった。

今でも当地でレースがある時は顔を出す間柄。「ここに来ると落ち着きますね」と笑う。そもそも、本来は東京所属選手(ホームバンクは松戸)としてデビューするはずだったが、師匠の小林正治の引退で愛知に移籍した経緯がある。予選9Rを前に「最近は成績がいまひとつだけど、調子自体は問題ない。応援に来てくれるかもしれないし、頑張ります」と力が入っていた。

日刊スポーツ

京王閣でレースがある度に今でもそのチームの所に顔を出しているという事で、本人も京王閣に来ると落ち着くと話す。

記事の通り本来の所属は東京の予定だったため、実際に地元とも言えるのがこの京王閣という事のようだ。

「最近は成績がいまひとつ」と本人が話す通り、しばらく決勝にも乗っておらず得点も下がり気味。今場所で巻き返しを図る。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201911110000462.html

F1 関東カップ「後閑信一杯」 初日 9R A級予選予想

本日提供の予想は記事に取り上げた猪俣康一選手が登場する京王閣のF1関東カップ「後閑信一杯」の9Rより。

猪俣選手は石川の坂上忠克選手との連係になるが、近況から見れば連に絡むのは少々厳しいように思える。

このレースでの主役はやはり得点トップの森田選手が引く3車ラインという事になるだろうか。特に森田選手とその番手にはいる川口選手のコンビが本命。

対抗としては飯田選手と近藤選手の静岡、神奈川ライン。この4車で車券を組む事にする。

11/12 京王閣 9R予想
3連単フォーメーション
1着 1、9
2着 1、5、9
3着 1、2、5、9

当サイトの予想は信用ならない、他のレースの予想も欲しいという方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「競輪ジャンジャン」です!

競輪ジャンジャンのモチーフはロゴからピンと来る人も居るかもしれませんが、某週刊少年誌のようです。ただプラン名に関しては他の少年誌のものもチラホラ・・・

今回紹介する的中事例は2020年10月9日の金曜日に提供された有料コースの「DRAGON WHEEL」からとなります。

競輪ジャンジャンの特徴の一つとしてコロガシを行うプランが少ない事が挙げられますが、このDRAGON WHEELについては2レースのコロガシプランとなっています。

この日提供されたのは防府11Rから松戸6Rにかけてのコロガシで、点数はどちらも7点。1レース目への投資額は14,000円でした。

実際の買い目画面がこちらになります。

競輪ジャンジャン買い目

1レース目の防府11Rでは3連単2-3-7での的中。的中買い目への投資額は2,000円、的中倍率は60.7倍でしたので、まずは121,400円の獲得です。防府11Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の松戸6Rに全額投入となります。こちらの結果は3連単9-1-3での的中となりました。松戸6Rの実際の結果はこちらです。

的中買い目への投資額は17,300円、的中倍率は46.7倍でしたので、最終的な配当は807,910円となりました。

コロガシは流石の威力。一発で大金を狙いたいのならばこのプランで決まりでしょう。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

口コミの入力は終了しました。