予想付きコラム【G3 長良川鵜飼カップ】太田竜馬、完全復活の逃げ切りでV達成/岐阜|日刊スポーツ

COPYRIGHT JKA.

COPYRIGHT JKA.

本日ピックアップするニュースは今日で全レースを終え幕を閉じた岐阜競輪のG3長良川鵜飼カップより。

記事に取り上げられているのは今日の最終日S級決勝で勝利し、通算3度めのG3優勝を決めた太田竜馬選手だ。

7月の小松島G3での完全V以降、なかなか決勝にも乗れなかった太田選手だが、これで完全復活と言っても過言ではないだろう。

太田竜馬(23=徳島)が完全復活の打鐘先行で逃げ切りV。通算3度目のG3優勝を決めた。

前受けの太田竜馬-桑原大志はラスト2周の赤板ホームで8番手まで車を下げると打鐘前の2角から全速でスパート。そのまま後続を完封してワンツーフィニッシュを決めた。3着は浅井康太の7番手まくりに乗った志智俊夫が入った。

太田はヒーローインタビューで「優勝できるとは思わなかった。先行したのは体が反応したからです。今回の優勝はこれまでとは違う内容だったのでうれしい」とファンの声援に応えた。

日刊スポーツ

レース展開は記事の通りで、結果としてはラインでワンツーという完全勝利。強い太田選手らしい走りを見せてくれた。

インタビューで太田選手は優勝は思ってもみない事だったと語るも、これまでと違う内容でのVと感じているようで、嬉しさもひとしおだった模様だ。

太田選手の次回は前橋競輪場で行われるG1寛仁親王牌・世界選手権記念となる。

引用元:https://www.nikkansports.com/public_race/news/201909240000488.html

F1 デイリースポーツ賞 初日 11R S級初特選予想

本日提供の予想はコラムで取り上げたG3長良川鵜飼カップは終了したため、明日が初日となる弥彦競輪場のF1デイリースポーツ賞の最終レースとなるS級初特選より。

メンバーで見れば本命は完全に諸橋愛選手と吉澤純平選手の居るラインで決まりと言って過言では無いだろう。基本的には軸とする。

ラインで上位を独占する可能性も十分ありそうだが、坂本亮馬選手や桐山敬太郎選手といった強力な選手も登場するため、そちらを優先的に車券に組み込む方が無難そうだ。

一人、倍率目当てで加えるなら伊藤大志選手が前場所G3でも決勝に乗っている事から、チョイスするのも有りだろう。

9/25弥彦11R予想
3連単フォーメーション
1着 1、9
2着 1、7、9
3着 1、4、7、9

当サイトの予想は信用ならない、他のレースの予想も欲しいという方は、当サイトで紹介している優良予想サイトの利用もお勧めする。

現在のイチオシ予想サイト

当サイトで的中情報を調査中のサイトの中で、現在のイチオシは競輪予想サイト「競輪ジャンジャン」です!

競輪ジャンジャンは見ての通り某有名週刊少年誌のロゴにそっくり。いわゆるパロディサイト的なノリですがその競輪予想は本格派です!

的中事例として紹介するのは2020年2月12日(水)に提供された有料情報の「DRAGON WHEEL」より。実際にロゴを見てもらえば分かりますがこのキャンペーンのパロディ元は7つの玉を集めたりする世界的にも超人気のバトル系少年マンガとなっています。

このキャンペーンは2レースのコロガシで40万円前後を狙うというコンセプトとなっています。この日に提供されたのは松戸3Rから佐世保11Rへのコロガシで、1レースあたり5点の提供となりました。

ジャンジャン買い目

1レース目の松戸3Rでは3連単1-3-5が的中。46.3倍を射止めまずは92,600円を獲得しました。松戸3Rの実際の結果はこちらです。

そしてその獲得配当を2レース目の佐世保11Rに全額投入。均等に投資しての5点勝負でこちらも見事的中!佐世保11Rの実際の結果はこちらです。

こうして2レースコロガシを成功させた結果、その配当額は986,050円となりました。40万円狙いのコースながら結果としては倍以上の準帯封!最高の一発だったと言えるでしょう。

投資金額は1レース目の10,000円だけだったので、それを差し引くとその利益は976,050円

キャンペーンへの参加費用を考えてもその利益は90万円オーバーとなっており、まさに大勝利でした。

スポンサーリンク




シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。